M3 CRT



『CRT=Carbon Racing Technology』
なんとも速そうで楽しそうな3文字熟語。

その名の通りCarbonが多用されウェイトが軽くなったE90 M3。
ボンネット、シート、リアスポイラーにカーボンを採用しただけでなく、
M3 GTSと同じ450hpにパワーアップしたエンジンを搭載。

結果3.5kg/hpと通常のE90 M3の3.9に対して大幅の向上。
それ以外にもDSCやブレーキ周りを改良し、
サーキットでの戦闘力を高めたM3。

専用色のFrozen Polar Sliver metallicに、
各所Redの装飾が施されたデザインもVery Cool。

欲しいッて皆さま、
刺激的なM3限定車は世界でたったの67台の生産。

悔しいですが日本上陸はかなり絶望的かと...



立派な2位!



前回のニュルブルクリンク24時間耐久レースにて優勝を飾ったTeam BMW Motorsport、
2連覇を目指した今年は残念ながら2位。
それでも強豪Team Porsche Mantheyに続く2位は立派な結果。

ただ1つ残念なのは来月7月1日で、
BMW Motorsport Directorのポジションを降りるMario Theissen氏の、
有終の美を飾る事ができなかったコト。

それでも1999年からBMW Motorsportでのキャリアにて、
2004年、2005年、そして昨年2010年のニュル24耐で優勝し、
その他のモータースポーツでも数々の成功を収め、
そしてこのラストレースを2位で飾った集大成。
インタビューにもあったように『I am happy to say goodbye』
って気持ちではないでしょうか。

いつかチャンスがあったら会って話をしたい人の1人です。

M5 Brakes



New M5の足元。
Mが輝くキャリパーはSix-Pistonの専用ブレーキシステム。

なんだかFacebookで盛り上がってしまったので、
このブログでもご紹介。

これなら300km/hを軽く超える最高速度にも対応ができそう。
BMWらしからぬ(笑)足元のオシャレまで完璧なM5。

このボディカラーだと同色ですが、
おそらくどのボディカラーでもブレーキはこのカラーでしょう。


最近の流れだとパーツの方がクルマより早く日本上陸するので、
New M5登場前にこのブレーキとホイールセットでF10に装着できるのか、
Abe BMWでは早めにチェックして販売しちゃいますッ!

MINI Coupe JCW



MINI Coupeのオフィシャル写真が登場して数日後、
なんとそのMINI CoupeでNur24耐への参戦を発表。
本名『The MINI John Cooper Works Coupe Endurance』

しかもそのマシンたるや、なんてCOOLな。
もうこれ見ただけでソワソワしちゃう僕みたいなMINI Fanがいっぱいいるはず。

965kgの車重に250hpのパワー、そしてこの低い車高。
どんな体制でニュル24耐に参戦するのか解りませんが、
なんとも楽しみな1台。

安全基準とか色々諸事情があるのでしょうが、
このぐらいのリアウィング装着して車検とおるようになれば楽しいのにな。


New BMW M5




『Breathtaking』

日本語と同じ『息を飲む』という意味を持つ僕の好きな英語の1つ。
一目見れば息を飲むデザイン、そしてハンドルを握るとそれ以上の体験。

BMW M5の歴史上初めてTurbochargedを搭載した4.4L V8エンジンは、
5750rpmからMax Power560hpを発揮し、
1500rpmからMax Torque680Nmをドライバーに与える、
M Twin Power Turbo Technologyの最新型。
X5M,X6Mのエンジンと類似した性能とはいえ、
その味付けは大幅に変えてくることは間違いない。

環境性能を高めると同時にUltimate Sports Drivingを楽しむ、
New M5のドライバーは6種のカテゴリーにてモードを選択可能。


7速DCTのトランスミッションはSporty、Relax、Efficientのモード選択ができ、
ドライバーの意思に合ったシフトチェンジが可能。

エンジンはEfficient、Sport、Sport Plusの3つのモードに設定が可能であり、
エンジンレスポンスも調整可能。

ABS、CBS、DBCといった安全性能を大幅に高めるブレーキアシスト機能は、
M Diynamic Mode切り替えるとことにより機能をオフにすることが可能。

サスペンションはElectoronic Damper Controlによりフレックスを、
Comfort、Sport、Sport Plusより選択が可能。

ステアリングはM-Tuned Servotronic により反応と重さを、
Comfort、Sport、Sport Plusより選択が可能。

そしてHead Up Displayは表示する情報を選択が可能。


毎回これだけの設定を切り替えるのが少々面倒な方には、
この6種全ての機能をM Driveボタンにて設定が可能。
Comfort Modeにしたら6種はこう、Sport Modeなら6種はこうと、
ドライバーの好みを設定可能なのはさすがM5。


まさに最新テクノロジー満載のNew M5、
ちなみに各機能のSports Plusはサーキット走行を意識した設定。

世界最高のSuper Sport Sedan、年末に日本上陸予定!


New M5の詳細、MINI Coupeの詳細、F20(New 1Series)の詳細、
えーとじっくりお伝えしなければならない事ばかり。

エーとエーと、どれから書こうか、でも時間が無いッ。

全て1月〜12月の周期で動くBMWビジネス。
自然と前半戦の最終月であるこの6月は販売台数も多くなり、
MINI大田とAbe BMW、
新車・中古車販売、アフターサービスと全部門で大忙しな毎日でございます。

そんなナカ個人的には夏のボーナスの資料を作ったり、
品川ショールーム改築に関連する打ち合わせが入ったり、
まあ6月末らしいスケジュールになっております(笑)。

そしてブログを書く時間が減り、今日はMINIのNewスニーカー...(笑)

この夏はハーフパンツ+MINIスニーカー、良いじゃないですか。


ではMTGに行ってきます〜、
明日こそはジックリとブログを書くぞ。

MINI Coupe



ルーフ周りも含めて全てが明らかになったMINI Coupe。

ルーフが別の色に設定できて、
ボンネットストライプと組み合わせたカラーパターン。
なんとも可愛らしいくクールなMINI。

サイズも小さく都内走しると目立ちそう。

欲しいィィィィ(笑)

祝 GT300 1位


マレーシアで開催されたGT300セパンGPで、
BMW MotorsportsZ4がついにNo.1!

Congratulation GSR & Studie with team Ukyo !

BMW Motorsportsがこれからさらに盛り上がりそうです。

Go Pure



今日は麻布ショールームが見慣れない雰囲気。
Philipsさんの新型空気清浄機『Philips Go Pure』の製品発表会を、
麻布ショールームで開催。

昨年は年間72万台まで伸びた日本の空気清浄機マーケット。
その市場にPhilipsさんがマンを持して送りこむのが、
Philips Go Pure。

車載用の空気清浄機としては最高レベルの性能であり、
BMWに搭載するにはぴったりの商品。

商品入荷は少し先になりそうなので、
その時に改めてご紹介しますがAbe BMWでも販売致します。

LEDライト



写真はPhillipsさんの蛍光灯型LEDライト。
明日はこちらにまつわるイベントが麻布ショールームで開催。

使用電気量が通常の蛍光灯に比べて50%以下、
まずは麻布ショールームから導入予定。

その模様は明日ご連絡できるかな。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ




"