Abe Motors Corp(Abe BMW&MINI Ota)では、
明日5月1日(日)〜5日(木)までゴールデンウィーク休暇の為、
全店舗お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しまして、誠に申し訳ありません。
6日(金)からまたお会いできることを楽しみにしております。


7・8日(土日)は各ショールームにて試乗イベントを開催します、
ご来店お待ちしております。

iPad 2



まさかの発売当日(笑)。
会社携帯電話(ソフトバンク)の代替期と重なり、タイミング良くスタート。

自分のiPhoneと同期したらアプリがみんな小さい画面...
しかし軽くて嬉しいです。

Mt Fuji



おとといの月曜日は久しぶりのゴルフ、
初めて行った富士国際CCは富士山がキレイで最高。

不謹慎かもしれませんが、
めいっぱい働いてめいっぱい遊ぶ。
そんなボクの通常に戻ることが大切だと思い、ブログでもアップしました。
不愉快に思われた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。


前半は49とボクとしては最高のスタート、
人生2回目の100切り目指して気合マンマンの後半戦。




まさかの62・・・

また頑張ります。



New6シリーズの大きな特徴、LEDフォグライト。

3つの大きなLEDが水平に並ぶデザインは非常にモダン、
フォグだけ点灯してデイライトとして使う人も増えそう。

フォグライトとしての性能はどうなんでしょうか、
濃霧はキセノンだけだとかなり見にくいです。


しかし今後の主流になっていくのは間違いなさそうなLEDフォグライト。
そしてこれまでのようにフィリップスさんを主体にしたライトバルブメーカーさんから、
さまざまなバルブが開発されるのが楽しみですね。
より明るいLEDフォグや、色が異なるLEDフォグ(やっぱり青系でしょうか)。
赤・白・青の3色とかもカワイイかな(笑)

MINI in Snow



すっかり春、Snowシーズンもだいたい終わり。
毎年3月終盤かGWにラストラン、その後キレイにして来年に備えて収納。
震災の影響でラストランには行けず、
今年はまだ未練タラタラと部屋に板が転がっていたので、そろそろ片付け。

BMW X1、MINI クロスオーバーのデビューにより、
K2、Burton、そしてGentemstickといくつかの大好きなスノースポーツブランドと、
BMW&MINIが初めてコラボレーションしたシーズン。
クロスオーバーの日本デビューイベントではGentemstickのボードが展示してあり、
実際に2月ニセコ行ったらゴンドラもリフトもMINIだらけ、あれは嬉しかった。

4月中盤にはMINI & Burtonのレール中心の大きなイベントが、
地元六本木ヒルズで予定されていましたがもちろんキャンセル。
『Burton Rail Days presented by MINI』
世界中からレールテクニックで有名なライダーが集まり、
東京のど真ん中に雪積んで飛びまくり。
有名な歌手とDJによる音楽も競演する予定だった前代未聞のイベント。

MINIらしいスノースポーツとのコラボレーション、
来年のSnowシーズンにも是非またやって欲しいな。

X1 or X3



麻布ショールームにはX1とX3が展示中。
NewX3の登場により、X1、X3、X5、X6の4車種が揃い踏み。

初代X5の大ヒットで築いたBMW X seriesの牙城が、このX1とX3でさらに強固に。
ライバル社も良く似た車種を出してきますが、
デザイン、走行性能、xDrive=4駆性能、プロダクトイメージ、環境性能
どれをとっても負ける気が全然しません。

3series→5Series→7Seriesと乗り継ぐお客様がいるように、
今後はX1→X3→X5とステップアップしていくお客様も出てくるでしょう。

どうやって2台ならべようかなーと考えながら撮ってたら、
なんだか気持ち悪い写真になってしまいました。


今日はBMWJapanさんの本社がまだ神戸なので、
神戸でのディーラー会議に出席。

いってきマース。


New BMW 640i Convertible。

美しくスポーティなコトは一目瞭然、
しかし環境の対応もニューモデルならでは。

スタートボタンの下についている見慣れないスイッチは、
エンジンオートスタート/ストップ機能のON OFF。
Onの状態であれば停止するまでブレーキを踏んでいると自動的にエンジンOFF、
ブレーキから足を離すと自動的にON。
日本ではM3(笑)、X3 35iに続いての装着のはず。

この新しい機能と、
ツインスクロールターボチャージャー付きのエンジン、
8速スポーツオートマチックトランスミッションが組み合わさり、
非常に優れた加速性能と環境性能が両立してます。

640i の10・15モードの燃費はなんと12.2km/L、
そして0-100kmは5.7秒とまさに新時代のビッグサイズコンバーチブル。
もちろんエコカー減税対象車で減税額合計はナント40万。

派手な外見の6シリーズ、中身はマジメなベストバランス。
それにしてもこのメーター周り、美しすぎます。

New BMW 6Series



New BMW 6Series Convertible。
Super Coolな1台がAbe BMWショールームに登場。

クルマ大好きでNew6シリーズ早く乗りたいッてお客様、
既にお問い合わせを数件頂戴しております。



洗練された美しさ。

息をのむ美しさ。



This is BMW 6Series Convertible。


上海モーターショーでBMW GroupらしいMINIの限定車が登場、
その名も『MINI INSPIRED BY GOODWOOD』

GoodwoodはRolls-Royceの工場があるUKの地名、
イギリスで最高の職人さん達が世界一の高級車を開発・製造する場所。
もちろんMINIのOxford工場で製造されますが、
そこにロールスロイスエンジニアのタッチがされた限定車。

例えば、
ボディカラーはRolls-Royce専用のDiamond Blackメタリック 。
インテリアパネルも専用のWalnut Burr。
その他多くの素材・デザインをRolls-Royceチームがアクセントをした、
過去最高にスペシャルなMINI。

FIAT 500がフェラーリとのコラボ限定車Tribute Ferrariを発表して大成功しましたが、
それ以上に成功しそうなMINIとロールスロイスのコラボレーション。

760Liの12気筒がRolls-Royceに搭載されていたり、
ロールスロイスとBMWでは技術共有してますが、
MINIとロールスロイスはこれが初めてでは無いでしょうか。

同じ生粋のブリティッシュブランド。
歴史と伝統があり相性が悪いわけなく、早く実車が見たい限り。

価格はまだ不明ですが台数はかなり限られるよう。
来年春頃からの販売スタートで、世界でたったの1,000台限定。
日本に入ってくるのかすら解らない台数ですが、
MINI大田のショールームに展示できたら最高。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ