Active Hybrid 7


ご納車はおそらく来年の夏ぐらいなのですが、
ActiveHybrid 7まさかの受注開始ですッ!

BMW初のハイブリッド車であり注目度が高いこちらの車、
こちらのブログでもキッチリ説明しちゃいます。

まず現在BMWのハイブリッドには2種類があります。

1, Mild Hybrid
→今回のActive Hybrid7に搭載。
→電気モーターのみでの走行はできない
→リチウムバッテリーを搭載
→バッテリーが小さいのでトランクなどのスペースをしっかり確保

2, Full Hybrid(名前はフランクフルトでAGの人が呼んでいた仮称です)
→日本には未導入のActive Hybrid X6に搭載
→電気モーターのみでの走行が可能
→高性能ニッケル水素バッテリーを搭載
→トランクスペースが少なめ

と言うわけでこのActive Hybrid7は、
小さめのバッテリーを積んだハイブリッドなので、
トランクスペースは全く問題ない広さ。

Active Hybridのこの“Active”には、
BMWならではの“駆けぬける喜び”が意味されているのかと。
最高出力465ps、最大トルク700NmのV8(4.4)+電気モーターのパワーは、
0−100kmをナント4.9秒と750の5.2秒を大幅に上回り、
まるで“M”モデルの数値。

それでも燃費はEUモードで10.6km/Lと、
レクサスのLS600Hybridと同じ数値。

その他にもATでは新登場のスタート&ストップ機能が装着され、
8速ATトランスミッションが搭載されてます。
まさにBMWならではのHybridに対するアンサーとなる1台。

最後に価格デスッ
ActiveHybrid7 1,280万円
ActiveHybrid7のLong 1,405万円

他のHybridと比較すると非常に競争力のあるプライス設定。
僕は今から売れる気がしてます( ̄▽ ̄)V。
受注開始ですので、
Abe BMWのセールスまでどんどんお問合せ下さいッ。

心配なことはただ1つ。

ショートボディでは750と80万円差...

年内の7シリーズの販売に影響が無いことを祈ります...(笑)。

狸穴坂


麻布ショールームのすぐ近くにある狸穴町の狸穴坂、
左側の壁がロシア大使館、坂の上と真ん中と下にオマワリさんが常駐。
ロシア大使館の周囲は一般人よりも警察が多い気がします(笑)。

皆さん読めましたか?答えはマミアナザカ。

歴史小説などでも狸穴町はたまに出てくる古い地名。
いまの狸穴坂の景色にはあまり風情はありませんが、
昔タヌキやムジナの巣がたくさんあったからなのか、
なんとも風情のある名前。

一方通行の狭い坂なので、人や車も少なめ。
チャリで帰り道に登るにはちょうど良いので、
元気があるときはここが帰り道。

芝の増上寺から狸穴町へ、こんな一文が歴史小説に出てくると、
なんだかテンションあがったり( ̄▽ ̄)。

今日も登って帰ろっと!

BMW Dealer Standard


BMW Dealerは毎年この時期に品質管理の監査があります。
それがまさしく本日...

BMW AGにて作成されたプログラムで、
先進国ではほぼ共通の内容。
アメリカ人がこんなことやってんのか?って疑問もありますが(笑)。

Abe BMWはこの品質管理(Quality Control)、
しっかりと取り組んでおります。
その集大成がこちらのBMW Quality Control Partnershipの、
ウルクンデ(盾)。

新バージョンを全国で2番目に早く取得したのは、
既に去年のことですが、
さすがに体制はきっちりとしてます。

そんなわけで今日の監査もバッチリ合格( ̄▽ ̄)V。
その最大の秘訣は?

監査にボクが全く立ち会ってない事では無いと思います...(笑)。

監査に対応してくれた社員の皆さん、
ありがとう&お疲れさまでしたッ!

New BMW Card


先週の金曜にBMW Financeさんの、
New BMW Credit Cardのデビューパーティーに参加。
場所は丸の内のBMW Studio。

これまではVISAカードのみでしたが、
これからはDiners Clubが加わります( ̄▽ ̄)V。

Diners Club(Citi card)の社長さんももちろん来ており、
BMW Financeのノダン社長とDiners Clubの社長さんとの、
結婚パーティーのような演出。
ケーキまで登場した時には一同大笑い。
ノダン社長のユーモアはいつも楽しくさせてくれる、最高のフレンチジョーク。

位置づけとしては、VISAカードよりもプレミアムなカード。
年会費も初年度から18,900円かかります。

そのかわり、車両代をこちらのカードで支払う事ができます。
現金でお支払のリッチな方はこのカードにお申し込みいただき、
お支払するとその分ポイントが付きます。
高額な車両代になるとそのポイントは大きいですよね!

VISAカードに比べると加入の審査が厳しいようですが、
ご加入の希望はAbe BMWのセールスまでどうぞ〜。

写真の左側はDiners Clubブラックカードッ!!
年会費100,000円の超大人カード。

7Series +BMW Premium Diners Club =大成功の証( ̄▽ ̄)。

結果報告


あいにくの天気でしたが午後からは雨も止み、
大勢のBMW FANがファミリエにご来場されてました。

本当にBMW FANのパワーはすごいですッ!
他のメーカーではこの人数はありえないのではないでしょうか。

さて、Abe BMWのセールスにも『絶対売ってくるよッ』とタンカをきった、
BMW Performanceのコンプリートカー販売。

・・・

ローダーに載ってアクアラインで東京湾を越えてやってきたのですが、
残念ながら販売にはなりませんでしたO(_ _)O。
ホント残念。

それでも注目度は高く、
非常に多くのBMW Fanにさまざまなご質問をいただきました。
中には女性のFANから僕には答えがわからない質問も数々。
プロダクトの知識が足りんなーと痛感&反省であります。

ご来場いただいた皆さま、
久しぶりにご挨拶させていただいた関係者の皆さま
ありがとうございました。
Abe BMWはまた来年も参加しよーッと!

P.S
写真の少年、かってにつかってゴメンネ。
BMWとともにスクスクと育って下さい(^▽^)V

明日はいよいよBMW Familie 2009。
袖ヶ浦のドイツ村にてお待ちしておりますッ!

この写真の車が当日Special Priceでのご案内。
価格は来た人しか解りません( ̄▽ ̄)V

広々としたドイツ村での秋晴れを期待してたのですが、
どうやら天気が悪そう...やはり日頃の行ない...

天気が悪かったら、どうにか午前中には売って早退しちゃおうかな(笑)。

お待ちしてまーすッ!!

Perfect Season



僕のチャリ通勤にとって最高の季節がちょうど今頃の秋。

春の気温も良いのですが、秋は落ち葉が良いんですよ〜。
乾燥した葉を踏むパリッ・クシャッって音、大好きなんです。
仕事も最高に楽しいですが、
1日の中で最高に楽しい時間は朝と夜の通勤時間な最近(笑)。

このブログに写真を載せるのは初めてのこのニューチャリ、
ロードバイクの老舗、イタリアのCINELLI社のモデル。
もう1年ぐらい載っているのですが、Very COOLなMy Baby( ̄▽ ̄)V。

語りだすと止まらないので、今日はこのぐらいにしておきますが、
パッド入りのロード用パンツを買ったり、
ステアリングを細めに交換したり、
どんどん深みにはまっていってます。

チャリでファミリエ行っちゃおうかな(笑)。

BMW Familie 2009



今週末の日曜はBMW Familie 2009。

今年は千葉県袖ヶ浦にある、
新設の袖ヶ浦フォレストレースウェイと東京ドイツ村。
この2ヵ所にて開催されます。

毎年Abe BMWが開催していたBMW 純正アクセサリーの特売会は、
残念ながら今回はできません、ホントすみませんO(_ _)O。

がっしかし!

お集まりいただくBMW FANの皆さまに、
Abe BMWは何か楽しい企画をやらなきゃイカンってことで。

Abe BMWにて完璧に仕上げたBMW Performance コンプリートカーを、
ローダーで現地まで運び、超特価での特売をやっちゃいますッ!
1台限り・現物限りのお祭り価格 ( ̄▽ ̄)V。

さらに売るのはナント、この僕です...(笑)。
昨年はドイツにいて参加できなかったので、
今年はバッチリ参加!

売る気マンマンでドイツ村のAbe Shokai&Abe BMWブースにて、
お会いできるのを楽しみにしておりまーす。

BMWファミリエの詳細はこちらから。




今月はAbe BMW BMW Premium Selection(認定中古車)が、
スーパー大人気ッ、劇的に売れてますVV( ̄▽ ̄)VV。

Abe BMW 認定中古車の車の質の高さが評判になってきているようで、
そんな評判から多数のお問合せをいただき、嬉しい限り。

個性的なラインアップはさらに磨きがかかり、
BPS品川ショールームの2階に上がったらいきなりこの景色。

M6が2台、門みたいにお出迎え...
先日一緒に2Fに上がったお客さまは上がるなり、
オーオーオーと感嘆の声をあげていらっしゃいました(笑)。

前モデルのX5 4.8isが2台もあったり、
超レアモデルのM3 Sedan DCTがあったり、
まずはWebをチェックしてみて下さい。
GOO NetのAbe BMWページならこちらから。

MINI Style


Abe BMWから新たにMINIのショールームを出店することになり、
なんとオープンの11月末まで早くも約1ヶ月( ̄▽ ̄)V。

イロイロなことをイロイロな業者さんと検討・決定していく毎日が続きます。
基本的には直接の交渉がメインなので、最近電話が良くなりますV。
同時にBMWを売ったり、買ったり(笑)。
激しくも楽しい日々が続きます。

今日は現地でのミーティング。
ショールームの床・カベ、サービスベイの床・カベなど、
さまざまなことを現物を見ながら決定。

もちろんMINIのコーポレートアイデンティティ(CI)があり、
それに沿った仕様を作っていきます。

ベースはこうしたBlack・Grey・Whiteのシンプルな色。
ここにオレンジやブルーなどの家具や装飾をするのがMINI Style。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ




"