早速BMW Performanceへのお問合せをたくさんいただいておりますッ( ̄▽ ̄)V
BMW Studio(東京駅八重洲口)では、本日よりBMW Japanさんのデモカーが既に展示開始になっており、お客様から早くも見に行ってきたよーなんて電話もいただいてます。
価格が気になるッって方は、知りたい製品の名前を、infobmw@abebmw.co.jpまでメール下さいませッ。もうすぐカタログも届きます。
Abe BMWのトップページの写真にも使用されてますが、
僕が気になっているのはこのホイール。
E90系にピッタリのシンプルなデザイン、
黄色のBMW Performanceブレーキがよく見えるのも良い。
Abe BMWのデモカーもこのホイールとブレーキを装着予定ですッ!

受注開始ッ!


BMW Performanceいよいよ受注開始ッ(^▽^)!
あんまりCoolな写真なのでこんなに大サイズになってしまいました(笑)。
こちらのページからカタログをダウンロードの上、
これが欲しいッとか、いくらなのッとか、お問いあわせ下さい。
メールならこちらから infobmw@abebmw.co.jp
電話ならAbe BMWパーツ課 03-3764-6162まで。
7月中は予約注文期間らしく、納期の返答ができないようですが、
日本の在庫をBMWJapanさんにさぐってみると、どうやら在庫はそんなに無さそう、
ということで早めに装着したい方は逆にこの期間のオーダーをオススメ。
エアインテークは6気筒のみなど、対象車種(エンジン種?)が、
かなり限られる商品がありますので気をつけて下さい。
それでは皆さま、お問合せお待ちしております( ̄▽ ̄)V

Mail From BMW AG


今朝会社に来ると、DHLのAIR MAILが机にあり、
送付先を見ると、BMW AG, Munchen, GERMANY( ̄□ ̄;)。
おおっ?って当然なります。
BMW AGから送られたこのMailが世界中のディーラーに送られているのかは解りませんが、
僕としてはこの演出、テンション上がります(笑)。
やっぱりBMW AGとのダイレクトなコミュニケーションは嬉しい、
でも実際にBMW AGとディーラーの距離は短くなってきてる気がします。
例えばメカニックが使用する診断システムや他のいくつかのシステムは、
BMWAGと直結してますし、今後もITシステムはどんどん直結して行くでしょう。
E90 LCIの短くなったドアハンドルのように、
JapanのリクエストがBMW AGから来るプロダクトに反映する機会も増えてます。
BMW JapanにいるBMW AGから来ている人数はどうなんでしょうね?
いずれにしてもBMW AGからの応援、Danke Schon !
携帯電話からのブログ更新に初めて挑戦。
特定のアドレスにメールすると、アップされるハイテク。
ハワイにあるLeonard'sのマラサダって知ってます?ドーナツみたいなものなんですが、家内も僕も大好きで、横浜のみなとみらいに日本一号店ができてたらしく、用事のついでに行って来ました。メチャうまい〓!3個も食べて、予定してた中華街での夕飯が食べれなくなりました(笑)

今日はAbe BMWのHPに登場した新機能のご紹介、
こちらの『ローンシュミレーター』その名の通りローンを組むと、
月々のお支払がいくらぐらいになるかを簡単に計算できます。
従来も類似した機能はあったのですが、
Newバーションはより詳細にそして見やすくなってます。
こんな車欲しいけど普通のローンなら月々いくらかな〜?って、
おぉぅ、バリューローンならこんなに?なんて気軽に遊べます(笑)。
車両価格の10%ぐらいの登録諸費用がふくまれておりませんので、あしからず。
驚くのはどの車でも出てくる、
2.7% (キャンペーン手数料率)
M3やX6など人気&レアな車種も含めた全車種でこんなに低い金利を使えるのは、
BMWのみ。4.95%の通常金利との差額は巨大。
この2.7%という数字には深〜い根拠があるの知ってましたか?
その根拠はGreen Support 27キャンペーン。
BMW Groupの環境への姿勢を数字に表したこの27と言う数字、
今後どんどん皆さまも見るようになります。

渾身のDebut!


BMW Performance in Japanが来週28日についにデビューッ!
全世界に比べて少し遅れたこのタイミングは、Z4も終わりX5Mまでの間、話題が少ないこの時期でBMW正規ディーラーとしてはとても良いタイミング。
展開方法も一気に販売開始になるプロダクトの量と範囲を見ると、チョロチョロ小出しにして行くよりも、お客様も購入しやすいと思います。
Abe BMWでは早速試乗車を何にするか検討しまして、
「新車みたいな135Coupe ATの中古車がちょうど入庫するからそれを試乗車にしちゃおうか?」 「でも販売のボリュームを考えるとやっぱいE90?」 「でも130も捨てがたくない?」 なんてワイワイ相談し、決定したのがまずは基本のE90。超Coolな1台を作っちゃいますよ(笑)。
BilsteinやATSに昔から鍛えられてきたAbe BMWのアフターパーツ、
BMW Performanceで本領発揮しますッ!
カタログは発表され次第ご案内ッ、テンション上がってますッ(笑)

Tokyo Highway


写真は首都高速一の橋JCT、Abe BMWから徒歩10分ぐらいかな。
麻布十番の駅を出てすぐがこんな景色。
首都高速は既に築40年を超えているらしく、場所によっては年代を感じます。
ビルやマンションのあり得ないぐらい近くを、縫うように通る首都高速、
こんなに景観が悪い高速道路は他の国ではあまり見ません。
渋滞ひどいし、車線は少ないし、カーブが多いし、オービスあるし、
それでもTokyoには欠かせないこの首都高速の景色。
高速道路としては様々な悪条件が整っているこの道を、
BMWで走ると車の良さが良く解ります。
この前軽トラで走る機会があったのですが、おっかなかったー(×_×)。
Abe BMW麻布ショールームは首都高速芝公園IC下りて5分、
品川ショールームは鈴ヶ森ICまたは大井南IC下りて5分と、
首都高速からのアクセスが良好。
何だかめずらしくネガティブな言葉ばっかりになってしまいましたが、
LOVE空いている首都高速なんです(笑)

X5M受注開始ッはこのブログでも既にお知らせ済みですが、
受注開始と供におかげさまでオーダーいただいておりますッ( ̄▽ ̄)V。
X Meets Mがテーマのこのモデル、ジワジワと人気が出てきております。
日本中でバックオーダが積み重ならないうちに、Abe BMWまでお問合せ下さいッ!

M3⇔3Seriesのように共通する部品が出てくるのも楽しみの1つ。
フロントスポイラーやミラーが普通のX5またはX6に装着可能かは、
BMW AGと直結の部品システムに登場次第、
Abe BMW Parts Blogに掲載されるかと。
ど〜も最近Tシャツとかのアクセサリーばかりで、スポイラーとか車に装着するパーツの話しが少ないので、こんなところでプレッシャーかけたりして(笑)。
僕のノーマルX5orX6オーナーさんへのオススメはこの「M」入りのシフトレバー。
微妙〜?って声が聞こえそうな差ですが、このワンポイントは嬉しいかと。
パドルシフトと一緒に装着したらグッとシフトチェンジが楽しくなりそう。
装着できるのかどうかもまだ解りませんが、
M→ノーマルへの流れ追っていきますのでお楽しみに。

760Li 降臨


Abe BMWではついにTop of 7Series, BMW 760Liの受注スタート。
噂には聞いておりましたが、まずは驚愕のエンジンからご紹介。
伝統のV12気筒にツインパワーターボを搭載し、なんと出力544psッ( ̄□ ̄;)!!
さらに1,500rpmから発生するトルクは750Nmッ(☆ ☆)、目が☆ですよ(笑)。
最大出力こそX5Mのエンジンより11ps劣りますが、トルクの750NmはX5Mの680Nmを大きく上回る力。750iのエンジンで600Nm、750i運転したことありますでしょうか?2.3トンぐらいの車体を時速100kmまで5.2秒というとんでもなくスゴイ加速、先代E66の760Liが5.6秒ですからホントに速いんです。その750iをもちろん軽く上回る760Liのパワー、まだ0−100kmのタイムは解りませんがX5Mが驚愕の4.7秒ですから、おそらく4秒台で来るのではないでしょうか。そんな760Liは価格もTop of BMW、予定価格が1,920万円。諸費用入れるといよいよ2,000万の大台が近づきます(笑)。それでもライバルのMercedes Benz S ClassのAMG S63よりも全然速いですからね、この辺の車種を検討されている方には決して高い価格では無いと思います。マフラー出口の形状が少し異なるこの後姿、見れるのは年末になりそうです。Top of BMW詳細はAbe BMWセールスまでお問合せ下さいッ!

行楽日和ッ


夏休み最初の3連休で各所の高速道路が渋滞している中、
Abe BMWではM-Driving Days を開催中。
我々ディーラー関係者もめったに乗れないM6 Cabrioletがこちら、
しかもBMW Japanさんから借りたのは、インディアナポリスレッド(A31)&ベージュレザーの激レア仕様、まさにSporty とLuxuryの融合。
少し運転したら、自分が非常にオシャレな気がしてきました(笑)。
M6カブリオレ1,700万円は現在のBMWラインアップで最高の価格、
どんなものかご興味ありましたら是非本日乗りに来て下さい。
さすがに今日は少し暑かったですが、
屋根をオープンにして走るとダイレクト感がより高まります。
V10エンジンを高回転まで引っ張ると、エンジン音と一緒にテンションもアップ↑。
港区の人口が半分ぐらいになってるのでは?ってほど道が空いている麻布周辺、
行楽日和=試乗日和。裏の東京タワーも朝からスッゴイ人 ( ̄▽ ̄)A
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ




"