Hang in there !

Hang in there. ってフレーズ今年になってから良く聞きます。 BMWに乗っている役員さんや社長さんに会って、 How are you ? How's your business ?なんて挨拶をすると、このフレーズが返ってきたり。逆に自動車業界は大変だよなんて言うと、 今年はHang in There!なんて言葉が帰ってきたり。 頑張ってるよとか、頑張ろうとか、そんな意味かと。 BMW Sauber F1 Teamも2009年これまでを見ると、まさにHang in There!って状況。 シーズン前の評判に反して残念な結果が続いており、 このブログで取り上げるのも忘れちゃうぐらい... 来年のF1参戦するしないが今日決まるとか、 どうやら参戦が濃厚のよう、勝てなくても良いから参戦はして欲しい。 次のイスタンブール(2週間遅らせてこのF1の時に行きたかったな...)からは、 ディフューザーを新型に変えるとか。 Hang in ther BMW Sauber F1!

独自路線

New 7のデビューが終わり、New Z4のデビューが終わり、 新車・中古車での独自新企画もとりあえず終わり、 海外出張後のたまった業務もどうにか終わり。 さて次は何やろっかな?と言った感じです(笑)。 2009年の後半戦、良いスタートができるよう今のうちに考えます。 こんな時代だからこそ、 BMWオーナー様にメリットがあり、独創的な企画。 大昔にはこんな事して空飛ぼうって最初に考えた人が居たわけですからね(笑)、 こうご期待ッ!

Synergy Effect

Mercedes BenzのフルモデルチェンジしたばかりのE Class。 近所の正規ディーラーMercedes Benz麻布のS氏が、 お昼を一緒に食べるがてら見せに来てくれました。 なんとS氏とは小学生の頃からの友人で、同じ部活に所属していた旧知の仲。 まさか将来こんなに近くで同じドイツ車の正規ディーラーを経営していく事になるとは、 当時は知る由もなくスキー場で一緒にイタズラばっかりしてました(笑)。 レストランまでの15分ぐらい試乗させてもらいましたが、 BMWとは異なる考えと方向性で作られた車ですが、ベンツならではの良さはやはりあります。 LexusよりもAudiよりもBMWの最大であり永遠のライバルであるMercedes Benz、 比較するお客様も多く、非常に似たようなビジネスですので、 こうして近所同士で話をできるのは貴重かつ楽しいもんです。 BMW 5SeriesとMercedes Benz、 僕の感想はやはりBMW 5 Seriesの方がFun to Drive、 でも良いライバルであります。 シナジー効果(相乗効果)期待しておりますッ!

Champions League

今日の深夜?明日の早朝?3:30ぐらいからついに夢の決戦。 チャンピオンズリーグ決勝、バルサ VS マンU。 Abe BMWではもっぱらバルサ優勝予想が多数、僕もその一人。 こんな断トツで強くブッチギリに魅力的な2チームがいた時代があったでしょうか? そんな2チームがチャンピオンズリーグ決勝で対決した時代があったでしょうか? 今回ばかりはワールドカップも、トヨタカップも超える最強の対決。

Abe BMW の考え

New 7 Seriesのご納車がどんどんと行われておりますが、 新型車ならではのトラブルが非常に少なく安心しております。 それでもAbe BMWでは従来型7Seriesの代車をご用意。 同じ新型7Seriesは試乗・モニターに大忙しですので、 こちらの7シリーズで対応させていただきます。 7シリーズの販売比率が高いAbe BMWの考え。 Top of BMW、安心してお乗りいただけたらと思います。 Abe BMWのお客様へ、 7 Seriesのトラブル対応を優先に使用しておりますので、 スケジュールによりお貸し出しできない場合がございます。 何卒ご了承下さい。

初乗り

今回のトルコ旅行で初めて乗った物。気球、英語ではバルーン。 巨大ガスバーナーによる上下の移動は予想以上に早く、 左右の移動は完全風(気流)任せで予想以上にゆっくり。 200年以上前からあるのに移動手段としては発達しなかった理由が一乗瞭然。 でもCappadocia(カッパドキア)と言う地方のニョキニョキした岩だらけの不思議な地形を、 はるか上から見るのはまさに爽快。 じっくりと真下を見れるので高所恐怖症の人にはオススメできませんが、 それ以外の人は楽しいと思います。 僕は上からパラシュートででも下りていきたい衝動に駆られましたが(笑)。 それにしても久しぶりに初体験の乗り物、 小学生みたいですが陸海空なんでも乗りたい( ̄▽ ̄)。

飛びっぱなし

久々のブログ更新ですみません。 超悶絶ハードスケジュールでさすがにここ3?4日間? もう何日経ったのかも解らないぐらい(笑)でPCを開けることすらできず。 朝の4:30に起きてバス乗って飛行機乗ってバス乗って世界遺産歩いて見て、 バス乗って飛行機乗ってバス乗って夕方にホテル帰ってバス乗って夕飯食べてバス乗って、 ホテルに帰ってくるのは22:00ぐらい。でまた4:30に起きてバス乗って飛行機乗って・・・・ こんなに毎日飛行機乗ったのは生まれて初めて、まさに飛びっぱなし。 それでもトルコの世界遺産は素晴らしく、 さすがトルコはアジアユーラシア大陸とヨーロッパ大陸をつなぐ国、 そしてさすがイスタンブールはローマ帝国・ビザンチン帝国・オスマン帝国と、 3代続いた超大帝国の首都。 場所によってはもうそこらじゅうに遺跡があるような状況、 頑張って掘って出てきたものから適当に並べていくから、 良かったら見に来てねって感じです。 素晴しい雰囲気の街並も多く、どんなBMWでもこんなカッコ良く見えちゃう。 実は本日が最終日で撮った写真を全部見ていると、 これからミュンヘン→成田と帰る飛行機に間に合わなくなり、 また飛んでイスタンブールになってしまうので今日はこんなところで。 続きは日本に帰ってからのご報告!
皆さまのおかげをもちまして今年もBMW Financeプロデュースによる、 ディーラー代表者向けインセンティブトリップに参加できました! 本当にありがとうございます。 2009年はトルコってことでまずはイスタンブールよりブログアップ。 朝の8:30頃に四ツ谷をBMWで出発して、成田空港からなぜかミュンヘン経由で、 イスタンブールのアタクチュル空港に昨晩到着。 日本時間だと翌日の7:00過ぎにホテルに到着したので、まあ23時間ぐらいの移動... さすがに昨晩はアップする事を断念。 今日はイスタンブール市内観光で、たくさんブログショットを撮ったのですが、ここで事件発生。 なんと来る前に何気なく空港で買ったSDカードがPCで認識しません( ̄□ ̄;) そんなハズはとカードを良く見るとSDHCって書いてあります、カメラ側では問題無いのに。 SDカードをPCに直接させるPCなのでケーブルを持っていないので、 直接初日撮りまくった写真はPCに落とせず。 と言うことで、ホテルのすぐ近くから撮ったイスタンブールの景色。 海?運河?Black SeaとMarmara Seaを結ぶIstanbulは水に囲まれた、 予想以上に美しい都市、中東ってよりも全然ヨーロッパ。 移動が続くハードスケジュールですが、また明日にはアップできたらと。
やたらと硬い題名ですが、最近噂のエコカー補助金の話し。 現在発表されていてBMW車が対象になるのは、 『13年超の車を廃車し2010年度燃費基準達成の新車へ買い換えた場合』になり、 補助金額はナント25万円。 この補助金は車種が限定されており、下記のみ。 ・120カブリオレ ・320ツーリング ・335カブリオレ ・530ツーリング ・New740(リヤコンフォートシート装備モデルのみ) ・New740Li ・X3 xDrive25 ・X5 xDrive30 ・X6 xDrive35(サンルーフ装備モデルのみ) 政府が作った基準をクリアしたのが上記の車種なのですが、 ウ?ンウ?ン(+ +)とBMW JapanでもAbe BMWでも、頭を抱えるこの基準。 どうやら重量と燃費を元に計算する基準らしく、 例えばX6はサンルーフが装着されると重くなり基準をクリア。 基本的には国産車を中心に考えられたからなのかシックリこない部分もありますが、 なにはともあれ上記の車種は対象に。 13年超の車と言えば、96年以前。BMWだとE30、E36前期、E34全般。 まだ可決はされてませんが、可決されれば4月まで遡及しての対応。 E36・E34のオーナーさん、E91や740はいかがでしょうか? 詳細はAbe BMWセールスまでお問合せくださいッ P.S 本日よりBMW Financeプロデュースのトルコ出張に、 もちろん現地よりブログアップ予定です!
New Z4のデビューと135Coupe・M3Coupeなどを連動させた大試乗キャンペーン、 土曜はとても好調なスタート。最近ではなかった大勢のお客様のご来場と、 たくさんのご試乗をいただきグッといきおいのある初日。 やはりNew Z4注目度・期待度が高い1台です(^▽^)V もちろん2日目本日もいきおい良く皆さまをお待ちしております、 本日麻布ショールームではミラクルなNew Z4 S23とS35の同時試乗、 品川ショールームでは135CoupeとM3 Coupe DCTの快速快感試乗。 天気がコノヤロコノヤロな雨ですが、午後には曇りになるとか、 是非とも駆けぬける歓びを体感して下さい。 今朝は品川ショールームの朝礼に参加、ショールームにあるZ4内装メチャCool! やっぱりカブリオレは派手じゃないとねッって方、一見の価値あり。 Z4 S23のハイラインパッケージ、カンザスレザーのコーラルレッド!
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ




"