| Blog Top |  2009年1月

福袋2009

昨年はショールームオープンと同時に大勢のお客様にお越しいただき、 アッという間に売切れたAbe BMW福袋2008。 もちろん来年もやります! 1月10・11日(土日)の2008年最初の週末イベントに、麻布・品川の両ショールームにて販売。 各拠点の販売個数には限りがありますので、ご了承下さい。 大好評のAbe BMW女性陣による企画&中身は今回も継続、 細かく内容が分かれていますので、欲しくない物が少ないと思います。 各ショールームでの販売個数は下記になります。 Abe BMW独自企画福袋 ・キッズ用 3,000円 x5個 5,000円 x1個 ・メンズ用 10,000円 x5個 ・レディース用  6,000円 x1個 ・ミニカーファン用  4,000円 x1個 ・F1ファン用 10,000円 x2個 ・BMW関連なら何でも大好きな人用 5,000円 x2個 BMW Japan企画福袋 ・ゴルフファン用 5,000円 x5個 ・BMWファン用 5,000円 x15個 2009年の運試し? お好きなBMWグッズをこの機会に是非。 1月10日(土)は10:00オープンです、 少数の福袋が欲しいッて方は本当にお早めにお越し下さい!

Abe BMW New Website

Abe BMWのホームページが新しくなりました! 既にご覧いただいている方が殆んどかと思いますが、 サーバーのキャッシュやらなんやらで昼間の一定時間にAbe BMWにアクセスした人は、 ちゃんと見れない人がいるようです...僕もその1人です... BMW AGやBMWJapanと共通のデザインはさすがに先進的で、 大きなサイズの写真が各ページにあるBMWらしいスッキリとしたページ構成。 しかしサイトの仕組みはスーパーハイテクでして、 1つのサーバーに全てのデータが収納されている一般的なHPとは全く異なります。 ディーラーHP立ち上げのヘルプをしてくれた電通eMarketingの方と、 何度も話しをしましたし、これからもするとは思いますが(ホントよろしくお願いします)、 いまだに完全に理解できてませんッ(爆)。 実はAbe BMWはこのブログも含めてこれでもかッって言うぐらい独自のコンテンツが多く、 他ディーラーさんとは全然HPの内容が異なってました。 今回導入したHPはBMW Japanさんが作成したページ(全ディーラー共通)、 の量がハンパじゃなく、これまで作成した独自コンテンツをどうやってどこに入れるのかに、 本当に悩みました。 BMW正規ディーラーならではのCIをキッチリと守りつつ、 Abe BMWの独自コンテンツを見せる。 年内に新CIに切り替えなさいッって言うBMW Japanさんからのプレッシャー(笑)にも助けられ、 どうにかこの理想に近い形にできたかと思います。 今後もどんどん更新していきますので、あちこち見てみて下さい! Abe BMWは明日が年内最終日。 新車・中古車をご購入いただいたお客様のご納車と、大掃除。 HPだけ見てもどれだけバタバタしてるんだって話しですが(笑)、 逆風のなか来年も突っ走りますのでよろしくお願い致します。
Happy Merry Christmas 2008 ! 東京タワーが50周年であんまりにも盛り上がり過ぎているので、 別の写真でご挨拶(^ ^)。 東京タワーはホントにハンパじゃ無い混みかたです、 六本木周辺からの道は大渋滞だし、東京タワーの駐車場も大行列だし、 Abe BMW麻布ショールームは少々困ってしまう混雑度。 ショールームに『東京タワー50周年記念特別セール!』とかポスター貼って、 東京タワー風のイルミネーションしたら、 連日TVで見る東京タワーニュースに出れた気がします。 昨日はBMW Japan本社で来年度の販売目標などの会議でして、 ケンケンガクガクキリキリマイマイ??会議をしてました。 1階にあるBMW Studioを見るとこれまたユニークなクリスマス展示。 MINIにチョコレートアイスが突き刺さって、ドロドロに溶けてました(笑)。 すっごいインパクト。 BMWにもこのぐらいの遊び心あっても良いのかもしれません。
Abe BMWでは毎年の年賀状に一工夫しまして、 独自の新年お年玉くじ付きのハガキに致しました。 発表は新CIのHPで2009年お正月1月1日に発表予定、 1等はナント50,000円のAbe BMW Special Coupon。 新しいホイールの購入にも、車検の整備代にも、新車・中古車の頭金にも、 Abe BMWで使えるクーポン券。2等が30,000円、3等が10,000円。 総額20万円のお年玉くじ付きの年賀状、社内では本日が年賀状提出の締め切りでして、 ようやく僕も年賀状書きを終了したところです。 新年早々楽しんでいただけたら何よりでございます! その前にまずは、 Wishing You Have a Great Christmas !

ネクタイ

新しいネクタイをしめると会社に行くのがより楽しくなりません? クールビズやカジュアルフライデーも良いのでしょうが、 ビシッと気に入ったネクタイ締めるているのはとっても良いもの。 なんだか苦しい物なイメージが最近ありますが、 僕にとってはクツやシャツよりも楽しい小物(^ ^)。 妻と買いものに行ってもネクタイを見て時間を費やしている事が多い、 で、いつも似たようなのを買ってしまいます...圧倒的にストライプ// あんまり高くないタイをブランドでなく適当に色で選らんでます。 数はどんどん増えていきますが、お気に入りの数本だけでグルグル回ってたり(笑)。

来年のしこみ

年内にやらなければならない事の1つに、 1月・2月のキャンペーンの企画とデータの作成があります。 Abe BMWでは12月26日ぐらいにホームページも新CIにガラリと変更する為、 いつもよりHPの事を考えることが多い年度末。 写真は1月スタートのサービス入庫キャンペーンである、Abe BMW Premium Fairの写真。 今年の11月にニュルブルクリンクに言った時に撮った写真でして、 本社があるミュンヘンと同じぐらいBMWのホームグラウンドな雰囲気のある場所。 新CIへの移行の為まだこのキャンペーンはアップされておりませんが、 HPが新しくなりアップされましたら是非チェックして下さい。

F-01 スタート

New 7SeriesのF-01、日本仕様の価格や仕様が概ね決定。 まだ予定価格ですが、 740i   1,020万 750i   1,220万 750Li  1,350万 全て1,000万オーバーでのスタートですッ、でも胸張ってこの価値があると言い切れます。 デザインはコンサバティブ(保守的)な変更ですが、 新機能は数多く導入されてます。 例えばレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)。 セットしてから車線を越えるような動きを車がすると、ハンドルが震えて教えてくれます。 クルーズコントロールと組み合わせると、 ボンヤリ運転していてもブルブルッと教えてくれるシステム。 このシステムにヘッドアップディスプレイと、 新しくなったナイトビジョンを組合わせたのがイノベーションパッケージ。 740iの場合540,000円と高価ですが、 最新の機能を体感するには欠かせないパッケージになってます。 とても1回のブログでは書ききれないF01情報、 Abe BMWでは受注もスタート、どんどん新情報展開してきます!

Top of E60

もちろんM5は除いて、5シリーズセダン(E60)の頂点がこの550i。 エンブレムだけの差なのですがやっぱり力強いこのうしろ姿。 Abe BMWの認定中古車が全体的にお得な価格になってきているからなのか、 はたまた先日BMWAGから来たドイツ人さえも驚いた魅力的な品揃えが理由なのか、 不況もなんのそので売れまくっているAbe BMWの認定中古車。 現時点で2008年月別販売台数ランクで1位タイ、 あと1台で単独1位最も売れた月になる勢いで売りまくってます(笑)。 しかも335どころか740やM6などの高額車種も堅調売れており、 ご購入いただいた皆さまには感謝感激です。本当にありがとうございます。 まだまだ魅力的な車がありまして、 例えばE46、E92のM3Coupe 揃い踏み(しかも両方とも2ペダル!)。 そして極上のZ3 McoupeにZ4 Mcoupeの揃い踏み! と思ったらZ3 M Coupeは入荷したばかりなのにもう売れちゃったようで、 ブログ用の写真なんて撮ってる暇はありませんッと師走全開モード。 写真のTop of E60の550、なんとなんと5,985,000円で販売中、 詳細は特選中古車ページでご確認ください! 下記はあんまりItoさんが言葉巧みなんで特選中古車ページのコメントを抜粋しての掲載(笑) ↓ M5を除くと現行型E60 5シリーズで最も高いのが550i。新車時価格で1000万円オーバーの車が、とてもリーズナブルな金額で販売することができるようになりました。 E60は2007年夏に、外装や一部内装の変更が行われマイナーチェンジをいたしました。 しかし550iに関しては、エンジンなどのメカニカル部分の変更はなく、いわゆる 「見た目」の変更が行われただけでした。それだけ完成度の高い550i M-Sportを、当社のお客様より下取り車としお譲りいただきましたので、とてもお買い得な価格でご用意ができました。あまりにもお買い得な金額の為、当社の認定中古車サイトには出していませんが、コンディションは文句なしの極上車です。現車は当社屋内ショールームに展示いたしておりますので、ご興味のある方は是非お早めにご覧になってみてください。 ここ数ヶ月の金融危機、自動車産業の停滞など暗いニュースばかりですが、こんな今だからこそ、高額なお車を格安で手に入れていただけるチャンスでは ないでしょうか?早い者勝ちです。スタッフ一同お待ちいたしております。
今日は珍しくテクニカルなBMWの話題(笑)。 E70(X5)とE71(X6)には新しい車載工具が積まれているのをご存知でしょうか? それがこの見るからに緊急用な赤いプラスチックのツール。 電子化が進む車ならではのツールなのですが、1つの工具で用途は2つ。 1つめは電動のパーキングブレーキを手動で解除する為。 2つめは電動のシフトギアをパーキング(P)からニュートラル(N)に手動でチェンジする為。 両方とも車の電源がONにならない時に使いますが、 バッテリーが上がってしまった場合などにこれではレッカー車に載せる事もできません。 そこでこのツールの出番。 まずパーキングブレーキはトランク手前左部のナビの付近にあるシルバーの突起を、 赤いツールの短いほうに引っ掛けてグイッと引っ張ると解除。 シフトはドリンクホルダーの左側下部の底を開けて、 長いほうの先を差しこんで回すとパーキング(P)からニュートラル(N)。 <<注意>>無理にやると故障の原因になります。 ご自身で試す方は必ずオーナーハンドブックを読んでからお試し下さい。 車の電源がONにならない時に牽引したり手で押したりする時には、 こちらのツールが必要になりますのでご注意くださいね。 E60の手動シフトチェンジの方法はまた後日お知らせいたしまーす。
 | Blog Top | 
4つのブログラインナップ
・AbeBlog From Tokyo Tower
AbeBlog From Waterfront
AbeBlog From Parts & Accessory
AbeBlog From 認定中古車

月別 アーカイブ